1. 7/22 フルーツパーティの模様

7/22 フルーツパーティの模様

昨日(7/22)にカフェタイム久世店にて

リニューアルオープン後初の勉強会を開催しました。

今回の目的はフレーバーの違いを学ぶ事です。

image一つのコーヒーの特徴や美味しさを表現するのに、フレーバー、特にフルーツのフレーバー表現は欠かせません。

なので実際に豊かな風味を持つ高級な果物を揃え、試食し、風味を再確認しましょう、という事です。

マスカット、マンゴー、パッションフルーツ、、、etc。何度食べても新しい発見があります。

 

今回カッピッング(テイスティング)に使用したコーヒーは

1 コスタリカ エルディアマンテ(coe7位)

2 インド アラクバレー ?ナチュラル

3 ケニア イエゴ フリーウォッシュド

4 エチオピア イルガチェフェ フリーウォッシュド

の4種類。

どれも、とても個性的で素晴らしいフレーバーを持っています。

参加者の上記4種類のコーヒーに対するコメントにも沢山のフルーツのフレーバーが使用されました。

ダークチェリー、アップル、マスカット、パッションフルーツ、オレンジ、パイナップル、カシス、ストロベリー、マンゴー、、、etc

実際にフルーツを食べてみると、皮の部分や果肉の部分、熟度により風味、食感、酸味が異なり、様々な表現が可能な事がわかります。

そしてその表現が、スペシャルティコーヒーのもつ風味の多様性を言い表すのにとても役に立っています。

それにしても、フルーツを頬張る皆様の笑顔が印象的でした!。

今後もスパイス、紅茶、緑茶、ワインなど様々な内容の勉強会&イベントを企画いたしますので、ぜひお気軽にご参加下さいませ!。

 

 

 

 

コメントはありません

まだコメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL