1. コーヒーの香り

コーヒーの香り

こんばんは。 夕方、お店の表に並べているカップをしまおうと外に出ると 風がそんなに冷たくなくて、少し春の香りが感じられたように思います。 春が、着実に近づいてきていますね。 エスプレッソを入れる時などにコーヒー豆を挽くとお客様が 「うわ~いい香りしたね~」と言ってくださいます。 なんだかそれだけで、うれしくなります(^^) コーヒー豆は粉状に挽いたとき、ふわーっと香りが広がります。 つまり・・・ 香りが今まさに飛んでいっている。 と言う状態なのです。 お豆の状態でももちろん酸化、劣化は進みます。 が、粉にしてからは表面積が増え、豆の中の空洞に含まれるアロマが空気中に 飛んでいってしまったりして、 劣化の速度が一気に速くなります。 なので私もエスプレッソやカプチーノを入れるとき、 粉にしてから抽出までの時間をなるべく速く、香りを逃がしてしまわないように スピーディな動きができるように意識しています。 なかなか思うようにいかない事もありますが・・・ お家で飲まれるコーヒーもおんなじで、 なるべく挽きたてを味わっていただくのが、 美味しくコーヒーを楽しんでいただける大きなポイントになります!! ミルの取り扱いもしておりますし、 また素朴な疑問でもいつでもお店でお問い合わせくださいね。 社長が、持っていった荷物も全部一緒に無事帰国してくれることを祈りながら 今日はこの辺で失礼しま~す(^^) スタッフ小国

前の記事

次の記事

コメントはありません

まだコメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL