1. 2017年5月 コスタリカ カップオブエクセレンスに審査員として参加してきました。

2017年5月 コスタリカ カップオブエクセレンスに審査員として参加してきました。

2017年5月23日から5月26日まで、弊社の永田がカップオブエクセレンス コスタリカの審査会に参加して参りました。

cup of excellence 2017 コスタリカ
cup of excellence 2017 コスタリカ

〜カップオブエクセレンスの概要〜

カップオブエクセレンス(Cup of Excellence /略CoE)とはNPO団体ACE ( Alliance for Coffee Excellence )によって開催されるコーヒーの品評会です。開催国で年に一回開催されるこの品評会で86点(2017年現在)以上を獲得したコーヒーがカップオブエクセレンス受賞コーヒーとして世界同時オークションにかけられ落札されます。

Alliance For Coffee Excellence

生産者はサンプルを提出するだけで無料で参加することができます。集まった何百というサンプルは、国内審査員による1次審査と国際審査員による2次審査を経て評価されていきます。

評価はダブルブラインド(暗号化することにより運営側、審査員側も評価するコーヒーについて一切の情報を知ることができない)のカッピングでおこなわれます。

点数と順位が決まり、世界中の関係者にカップオブエクセレンス受賞生豆のサンプルが送られたのちにオークションが開催され、高値で落札されたコーヒーの売上のほとんどが生産者へと渡っていきます。

このカップオブエクセレンスの素晴らしいところは、運営の透明性、公平性、厳格性にあります。

生産者にとっては高品質なコーヒーを十分な価格で買い取ってもらえます。そして買い付け側にとっては真に高品質なコーヒーを仕入れることができるのです。

CoEは1999年に国際コーヒー機関ICOのグルメコーヒープロジェクトの一環としてブラジルで開催されたコーヒーの審査会とオークションから発展していきました。

そして今ではブラジル、コロンビア、コスタリカ、エルサルバドル、ホンジュラス、グアテマラ、ニカラグア、メキシコ、ブルンジ、ルワンダで開催されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初日の23日はコスタリカのスペシャルティコーヒー事情やコスタリカコーヒーの理解を深めるためのセミナーから始まりました。

SCACR(コスタリカ スペシャルティコーヒー協会)とICAFE(コスタリカ コーヒー協会)の代表者がスライドを使用してご紹介くださいました。

 

その後、カリブレーションという評価尺度の再確認のカッピングをおこないます。実際に8種類のコーヒーをカッピングして全審査員の評価を共有します。

エジュケーション

また、より高いレベルの審査をするためのセミナーがヘッドジャッジのポールソンガーさんによりおこなわれました。このセミナーでは様々な種類の酸味水溶液のテイスティングや、スライドを使用したカッピング項目(クリーンカップ、甘さ、酸味、触感、フレーバー、アフターテイスト、バランス、オーバーオール)それぞれについての定義などを教わりました。

様々な酸味のテイスティング(一部)
カッピング用紙

 

翌日の24日は第一ラウンドが始まります。

第一ラウンドとはいえ既に国内審査を通過した厳選された高品質のコーヒーが並びます。今回の国内審査通過点は86点です。何百というコーヒーの中から37のコーヒーが通過しました。

第一ラウンドでは国際審査員により評価されて、改めて86点以上がついたコーヒーがカップオブエクセレンスの称号をえることができます。この審査で86点未満のコーヒーはナショナルウィナーの称号をえます。

37のコーヒーを1日かけて審査をしていきました。

各コーヒーサンプルの焙煎度合いもチェックします。

 

第3日目の25日は第二ラウンドです。このラウンドでは前日86点以上となったカップオブエクセレンスの29のコーヒーを審査します。今回の審査で上位10位が最終ラウンドへと進みます。

 

第四日目の第三ラウンドは上位10位のコーヒーのみを再審査して最終的な順位を出します。この最終日は、この国の最高のコーヒーにふさわしい、素晴らしいコーヒーが並びます。今回は90点以上のプレジデンシャルコーヒーが3つも生まれました。

全て審査が終了し、国内審査員、各ボランティアスタッフ、国際審査員の全員で記念撮影をおこないました。

COE Costa Rica 2017

翌日の第五日目は最終日です。この日はセレモニー会場にてカップオブエクセレンス授賞式がおこなわれます。

今年のカップオブエクセレンス コスタリカでは29のコーヒーがカップオブエクセレンスを受賞しました

会場は生産者とその家族知人で満員となりました。

上位の3位からはトロフィーが贈られました。

 

上位のコーヒーは特に素晴らしい風味特性があり、誰もが認める最高品質のコーヒーでした。

カフェタイムでは、後日おこなわれたオークションにて、今回の1位と4位のコーヒーを落札しましたので、ぜひお楽しみにお待ちください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の審査会場は、標高1,200mの高地にあるホテルです。広々とした客室と庭があり、緑豊かな素晴らしいホテルでした。少しですが写真を掲載しました。

 

客室からの眺め
ホテル内
庭(一部)

 

前の記事

次の記事