フローラルや柑橘の風味

エチオピア モカ シダモ グジ

国名:エチオピア
地区:シダモ グジ
標高:1,500~2,000m
品種:エチオピア原種
処理方法:フリーウォッシュド

コーヒーの樹の原産地として名高いエチオピア。 アラビカコーヒー発祥の地といわれるこの国は、東アフリカ内陸に位置する連邦共和制国家です。国土の多くは高地で、年間平均気温13度ととても涼しい国です。首都のアディス・ アベバは標高2400mにあります。東部は砂漠地帯ですが、北部は川や湖など水が豊富な地域が広がります。

エチオピアのコーヒーは古くから世界最高の香り誇ると言われています。シダモ地方南部にグジはあります。

今回のコーヒーはその中でも選りすぐられたトップグレード、 G1です。 グジという地域は2002年9月にボレナ(Borena)地域の中のウォレダス(Woredas)という地域から別れて出来上がりました。またグジはオロモという部族名から名付けられたオロミアという地域に属しています。