1. Taste of Harvest 2015 ブラジル モンテアレグレ

Taste of Harvest 2015 ブラジル モンテアレグレ

京都のスペシャルティコーヒー専門店 カフェタイムが買い付けるブラジル テイストオブハーベスト モンテアレグレ農園のコーヒー豆です。

国    : ブラジル
農園   : モンテアレグレ
エリア  : ミナスジェライス州
生産者  : ジョゼ・フランシスコ・ペレイラ
標高   : 1000-1100m
品質   : ブルボン、カツアイ他
精製方法 : パルプドナチュラル

Taste of Harvestとは

BSCA(ブラジル スペシャルティコーヒー協会)審査団により審査され、一定基準以上と認定されたロットのみがテイスト オブ ハーベストの認定を受けられます。ブラジルの生産者が、自信作のコーヒー豆をBSCA (ブラジル スペシャルティコーヒー協会)本部にサンプルを提出し、カッピングにより評価を受けます。
認定を受けたロットはTaste of Harvest 国際審査会 に提出されます。この国際審査会は、世界中から審査員を選考し、一か所に集めて実施するのではなく、幾つかの主要消費国で、選ばれた審査員により評価され買い付けられます。カフェタイム代表の糸井優子もこの審査会に参加して、このロットを買い付けることができました。

商品説明

最初にこの農園を訪問したのは2002年。BSCA(ブラジルスペシャルティコーヒー協会)が世界中のカップ オブ エクセレンス落札会社を招待した際に立ち寄りました。モンテアレグレ農園はブラジルでも1、2を争う大農園です。この農園の素晴らしさは品質が安定していることです。収穫量が多く、均一した熟度のコーヒーチェリーだけを収穫することはできませんが、徹底した選別作業により高品質のコーヒーを選りすぐり作ることが出来ます。カフェタイムが買い付けているのは、その中でも最高品質のものです。土を触るとよく分かる素晴らしい土壌管理、顧客の要望による実験的な試験農園の運営、そして徹底した選別工程。モンテアレグレ農園はさらなる品質向上のため努力しています。
コーヒーの国際審査員として長年活躍するカフェタイムのオーナーが選ぶ、高品質なブラジルのコーヒー豆。有名なモンテアレグレ農園の中でも最高品質のロットを買い付けることが出来ました。