1. エルサルバドル パカマラ

その華やかな香りと風味

エルサルバドル パカマラ

エルサルバドルで開発された新しい品種「パカマラ」は、その華やかな香りと風味がカップオブエクセレンス品評会などで高い評価を得ており、大きく注目されています。

ロレーナ農園のオーナーであるレナートさんは3世代続くコーヒー生産者です。ロレーナ農園はこの国で最も名高いサンタアナに位置し、農園は自然林によるシェードツリーに覆われています。

周りの自然環境に配慮し持続可能(サステイナブル)な農法を実行するレナートさんは、土地の肥料には有機物(コーヒー生産の副産物)を使用し、化学肥料はコーヒーの健全な生育に必要な最低量を守り、また雨水はタンクに貯めて有効に活用します。

苗の管理から収獲、精製処理、出荷直前までの貯蔵、全ての工程を丁寧におこなうことで生まれる豊かな風味をお楽しみ下さい。