1. コーヒー生豆 マンデリン ロングベリー

COE国際審査員が買い付けるスペシャルティコーヒー生豆

コーヒー生豆 マンデリン ロングベリー

京都のスペシャルティコーヒー専門店 カフェタイムが買い付けるインドネシアのコーヒー生豆です。

国名  : インドネシア
農園名 : ワハナ
地域  : 北スマトラ州
標高  : 1300m
品種  : ロングベリー
処理方法: ナチュラル

インドネシアのコーヒー生産地は主にジャワ島、スラウェシ島(カロシ、トラジャ)、スマトラ島で栽培されています。スマトラ島の北スマトラ州とアチェ州などで栽培されるコーヒーはこの地域に住む民族名でもあるマンデリンとして有名です。
このワハナ エステートのコーヒーもマンデリンという事になります。

エチオピア在来原種の一つであるロングベリーはアチェ州に渡った後、ワハナエステートによりスマトラ地域に持ち込まれ栽培が始まりました。

ワハナ農園の土壌は火山灰土壌であり、フカフカとしていて水はけの良い最良の土壌です。
徹底した生産管理を実行しているこの農園では、コーヒーの木と木の間隔を管理し、収穫は完熟したコーヒーチェリーだけを摘み取り、乾燥処理後のハンドピックを5回以上行うなど品質に対する意識がとても高いです。