1. ホーム
  2. 取扱い商品
  3. インドネシア マンデリン ワハナ

《中深煎り》
100g ¥1,190 / 250g ¥2,380
- 赤ワイン、ドライフルーツのような風味とインドネシア特有の重厚な味わい

インドネシア マンデリン ワハナ

■味の特徴
焙煎度合い:中深煎り
赤ワイン、ドライフルーツのような風味とインドネシア特有の重厚で飲みごたえのある味わい。

■農園情報
国名  : インドネシア
農園名 : ワハナ
地域  : 北スマトラ州
標高  : 1300m
品種  : ラスナ
処理方法: ナチュラル

■生産地の紹介
インドネシア・スマトラ島の北スマトラ州とアチェ州などで栽培されるコーヒーはこの地域に住む民族名でもあるマンデリンとして有名です。ラスナ種はティピカ種とハイブリッドティモールの交配種と言われています。この品種はスマトラ島で誕生し、土壌との相性の良いワハナ農園で多く栽培されています。
ワハナ農園はインドネシアでは珍しい単一農園で栽培から輸出まで自社で行なっています。2019年の世界バリスタ選手権でもこの農園のコーヒーが使用され上位入賞を果たしました。名実ともにインドネシア最高峰の農園です。ナチュラルならではのワインの様な風味、インドネシアらしい重さと甘さを感じることができます。