1. エルサルバドル モンテシオン農園 シェキーナ

《中煎り》
100g ¥690 / 250g ¥1,380
- メープルシロップ、グレープ

エルサルバドル モンテシオン農園 シェキーナ

          :  エルサルバドル

エリア    :  アパネカマウンテン

生産者    :  Liliana Urrutia de Narvaez

農園名    :  モンテシオン農園

標高       :  1,500~1,700m

品種       :  シェキーナブルボン

精製方法 :  ウォッシュト

モンテシオン農園はカフェタイムが毎年訪れている中米エルサルバドルの生産者です。グアテマラとの国境に近いアワチャパンの近くにあります。農園はアパネカ山脈の中腹に位置していて、コーヒー生産に適している火山性土壌にあります。またモンテシオンでは有機肥料を有効に利用しているため、土壌は柔らかく保たれています。

シェキーナブルボンという品種はここの農園で発見されたブルボン種の変種です。実はとても大きく、非常に甘いチェリーをつけます。品質の良さはブルボン由来で、バランスの良い味とチェリーを思わす風味が魅力のコーヒーです。今回のコーヒーはモンテシオン農園が所有する3地区の中でも、最も標高が高く優れたコーヒーを生産しているシェキーナ地区のものです。

 

モンテシオン農園の環境への取り組み

殺虫剤は使用しているか?

ほとんどの害虫対策は有機製品によりおこなっている。しかし時折、有機製品では対応しきれない土壌病害も起こる。稀に起こるそのような事態には、Salvanatureというレインフォレスト アライアンスのサービス部門にコーヒーと環境に害のない製品を推奨してもらっている。殺虫剤を使用するときは、労働者と環境を守るために、正しい使用方法を守っていることを確認している。   

使用しているいくつかの有機製品について:

a) NIM(インド原産のこの木の種は自然の防虫効果のある香りを発する)。コーヒーの木に散布する前に、種を処理して液体状にする。Piojo Blancoを80%減らす効果がある。 

b) 竹のトラップ。セミ用の罠仕掛け。竹筒の暗がりに誘われてくる仕組み。

c) ブロッカ用のトラップ。アルコール類の入ったペットボトルをぶら下げておくと、香りに誘われてきた雌のブロッカを捕らえることができる。

除草剤の使用について?

毎年、除草剤の使用量を削減している。

a)1年目から3年目のまでの若木のエリアは、すべてナタにより除草した。

b) Moqueteなどの優良雑草を活用することで、悪い雑草を防いでいる。

c) 成木エリアでは理想的にはナタによる除草が望ましい。しかし、労働者不足とコスト高の問題がある。 なのでGlifosatoという製品を希釈して使用している。

殺菌剤の使用について?

殺菌剤は気候変動により発達した疫病をコントロールするするために使用する必要がある。さび病に対処するためにTimorexという製品をほとんどの場合しようしている。この製品は、ある種の茶葉から作られているため、オーガニックである。その他に使用しているものとして、Tricooper、Caldo Bordeles、Cooper Pentahydrate、Esfera Max、Amistar Xtraがある。全ての化学製品の使用時に共通ではあるが、使用者は適切な使用方法を理解していることと、適切な使用器具が利用可能であることを確認している。

化学肥料の使用について?

化学肥料を使用している。化学肥料を補完するために有機肥料を使用してる。

有機肥料の使用について?

数十年に渡り、1万リットルを越える独自の有機肥料を作成している。この肥料はカリフォルニアミミズから採取した液体物と固形物に、パルプジュース、コーヒー処理中に出る水、微生物、その他のNCBA Clusa USDA Sustainable Coffeeにより推奨された材料から製造されている。

今年から、より良い肥料の種類を探るため、新しい方法を取り入れた。土壌、チェリー、植物細胞のサンプルを分析することで、より良い肥料計画を立てることができる。幸運なことに、昨年度の分析結果から、現在の植物バランスは良好という結果がでている。

その他、環境保全への取り組みなど。

環境への取り組み。

a) シェードツリー。適度な日陰を作ることで、過度な日射によるダメージに対処するのに必要な製品の利用を減らすことができる。

b)敷地内には在来種、外来種の樹木が適度な割合で存在している。これらの木は在来種の鳥や渡り鳥の住処を提供している。RFAの調査によると、農園内にこれらの樹木が存在していなければ、渡り鳥は生きていくことが出来ず、目的地にたどり着けないという結果がでた。

c) コーヒー農園の存在は動植物にとっても重要である。多くの生産者が、自身の土地を都市開発エリアに変更しているので、多くの動物の生活圏が縮小している。

地域社会に対する取り組み。

この取り組みに関しては質問はされていないが、我々の取り組み3本柱の一つである(品質、環境配慮、社会的責任)。NPO団体と共に、より良い生活環境の達成への取り組みをしている。その中には衣類、教育、食料、医薬品の提供などがある。

現在進行中のLos Arevalos地域への水資源供給プログラムは、この地域に住む320人に対して水の安定供給をおこなうプログラムである。住人たちは水の確保のために2、3キロメートルを歩く必要がある状態であり、夏季の水源の枯渇時には水を確保できないこともある。このプログラムの予算は2万3千ドルであり、現時点で既に1万8千ドルが用意出来ている。