1. Cup of Excellence ブルンジ 第1位 ルバガバガCWS

《中煎り》
100g ¥1,980 / 250g ¥3,960
-メロン、プラム、クランベリー、複雑で長く続く甘さとなめらかな飲み口

Cup of Excellence ブルンジ 第1位 ルバガバガCWS

≪カップ・オブ・エクセレンス受賞豆≫
Cup of Excellence2018 ブルンジ 第1位
ルバガバガ ウォッシングステーション
国名 :ブルンジ 
地域 :カヤンザ県ガラタ
標高 :1700m 
生産者:複数の小規模生産者 
処理場名:ルバガバガ
品種  : ブルボン
生産処理:ウォッシュド

このコーヒーは2018年カップオブエクセレンスブルンジで見事優勝した、北西部カヤンザ県のガタラ地区で生産されたコーヒーです。
約250の小規模生産者により持ち寄られたコーヒーチェリーをルバガバガという処理場で処理されたロットです。
国際審査員による点数は91.43という高得点です。

1997年には国内情勢の悪化により、このウォッシングテーションは焼き討ちにされ全焼してしまいました。
しかし、数々の困難を乗り越えて今回見事に優勝を勝ち取りました。

メロン、プラム、パイナップル、クランベリー、複雑で長く続く甘さとシルクのようななめらかな飲み口をお楽しみ下さい。