1. 11月の2割増量豆 インド アラクバレー

11月の2割増量豆 インド アラクバレー

今月の2割増量豆はインド アラクバレーです。

100gご購入で→120g

250gご購入で→300g

《Gems of Arakuコンテスト 入賞豆》
オーガニック飼料を豊富に施肥したバイオダイナミック・コーヒーです。

国 : インド
エリア : アラクバレー
生産者 : 指定部族農業協同組合
標高 : 900~1100m
品種 : S795、セレクション4、セレクション5、コーベリー
精製方法 : ウォッシュト

アラク・バレーはインド南東部のアーンドラ・プラデーシュ州にあります。アラクのコーヒーの歴史は1920年頃、アラクの土地環境に強い可能性を見たイギリス人の国税庁の役人が植えた時に始まりました。1960年代にインド独立後はインドコーヒー局とアーンドラ・プラデーシュ森林省により管理され、現在は政府管轄の部族問題省へ引き継がれています。2007年に指定部族農業協同組合が結成され、NGO団体によりコーヒーの栽培から生産処理、管理などの技術提供の支援を受けています。NGO団体はコーヒー栽培だけでなく、地域全体の生活向上に関わるあらゆる事に取り組み、生産者と共に努力しています。カフェタイムのオーナー糸井はこのアラクバレー品評会に国際審査員として長年参加しています。年々品質を向上させている彼らのコーヒーを皆様にお届けできることを嬉しく思います。このコーヒーは生産者、政府、民間団体が一丸となって努力して作り上げてきたコーヒーです。ぜひこの機会にお楽しみください。甘さとコクをしっかりと感じられるコーヒーです。

 

前の記事

次の記事

次の記事はありません