1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今月のコーヒー
  4. カフェタイム11月のおすすめコーヒー「エチオピア シダモ」

カフェタイム11月のおすすめコーヒー「エチオピア シダモ」

Ethiopia Sidamo

エチオピア シダモ

コーヒーの樹の原産地として名高いエチオピア。アラビカコーヒー発祥の地といわれるこの国は、東アフリカ内陸に位置する連邦共和制国家です。国土の多くは高地で、年間平均気温が13度ととても涼しい国です。首都のアディス・アベバは標高2400mにあります。東部は砂漠地帯ですが、北部は川や湖など水が豊富な地域が広がります。
エチオピアのコーヒーはシダモ、ハラー、ディマなど、収穫地の名で販売されています。エチオピアのコーヒーは古くから世界最高の香り誇ると言われ、フルーティーな香りと酸味が強いのが特徴です。
今回のコーヒーは南部のシダモ地方のコーヒーです。肥沃な赤と黒色の土に恵まれた土地にコーヒー農園が広がっています。このコーヒーは近隣の3つのコミュニティに属する、平均1~2ヘクタールの小規模な農園の持ち寄りによって作られています。彼ら生活の為にエンセーテというバナナに似た作物やアボカドの栽培もおこなっています。
コーヒーチェリーは収穫後、直ちに水洗処理をおこない、品質低下のリスクを避けています。処理に使用する水には澄んだ山水を使用。また乾燥処理にはアフリカンベッドという棚干しを導入するなど、丁寧な生産処理を徹底した素晴らしい生産者達です。

エチオピア1

産地エチオピア
エリアシダモ
農園名
標高1900m
品種エチオピア原種混合
精製方法フリーウォッシュド
カッピング
プロファイル
ピンクグレープフルーツ、ハニーデュメロンの風味

エチオピア シダモの商品ページ

前の記事

次の記事