1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ジャパン バリスタ チャンピオンシップ (JBC)2017に出場します。

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ (JBC)2017に出場します。

日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)が主催するジャパン バリスタ チャンピオンシップ(JBC) 2017にカフェタイムのスタッフが出場します。

この大会は年に一度開催されるバリスタの競技会です。この大会の優勝者は世界大会への出場権を獲得することができます。その難易度から、数ある競技会の中でもこのJBCはもっとも注目されている競技会でもあります。

7月に開催される関西予選、8月に開催される東京予選での上位16名のみが準決勝へと進むことができます。準決勝、決勝は9月に開催されるSCAJの展示会で開催されます。

この大会はエスプレッソ、カプチーノ、シグニチャービバレッジ(アレンジコーヒー)の3種類のコーヒーの味を競う競技です。ですがバリスタは美味しいコーヒーを提供する技術だけではなく、プロフェッショナルに相応しいコーヒーに関する深い知識を披露することや、優れたサービススキルを見せることが求められます。

バリスタは使用するコーヒーを自由に選べるため、競技者によっては実際に生産地を訪れてコーヒーの生産から関わるバリスタもいます。また自らが焙煎人でもあるバリスタもいます。From Seed to Cupという種からカップに注がれるまでの全てにおける知識と技術、努力が試されることになります。競技者はプレゼンテーションを交えながら競技をするため、誰が見ても非常に面白い競技でもあります。

カフェタイムはこの競技会で一昨年に準決勝まで進んでいます。今年はカフェタイムからは柴田バリスタと内藤バリスタが出場します。またスタッフの永田は味を審査するセンサリージャッジとして今年も競技会に参加いたします。

一般の方でも競技会の観覧ができますので、お時間のある方はぜひお越しください。カフェタイムは7月12日(水曜日)に出場いたします。会場は大阪キャリナリー製菓調理専門学校です。

ジャパンバリスタチャンピオンシップ
審査員認定書

前の記事

次の記事