1. ケニヤ・ルワンダ

ケニヤ・ルワンダ

相変わらず産地からの更新です。 今回はややオフィシャルなツアーなので少し説明します。 今回はSCAJのローストマスターズという組織で参加者を募りケニヤ・ルワンダに来ました。 発案・企画はジェトロとローストマスターズの共同作業-実質はかなりジェトロにお世話になりました。 もちろん旅行業は免許がいるので、日本旅行企画ツアーということです。 こういう場合入札で旅行業者を決めるということを初めて知りました。

途中、駐ルワンダ大使との会食もありましたが、お土産は不要でした。 公務員なので贈り物は受け取らないそうです。 ちゃんとしてます!!

ケニアでは、輸出業者や農園を訪問。 今回はThica?という新興のコーヒー業者を訪問。 生産の質や量を高めるために、小規模農家のためのプロジェクトを実行していました。 具体的には肥料を貸与するようです。 生産量が上がり、木にも栄養が行きわたって継続可能な農業が続けられるということですね。

ルワンダは東アフリカでは躍進している国の一つです。 訪問した2008年、2010年に比べて、街並みや人々の様子がかなり良くなっているように思えます。 今回はオーガニック農家も訪問しました。 NAEBという、農業振興機関(OSIRも吸収されたようです)が、コーヒー産業を後押しいています。

今回の参加者ですが、かなり告知期間が短かったにもかかわらず、すぐに定員に達し、関係者一同びっくり。 特に若い世代の参加が多く、日本のスペシャルティコーヒーの可能性を強く感じました。

今日帰国ですが、無事に1週間を過ごせましたーしかも好天続きです。 ホテルや食事、道路事情も全く問題なく和気あいあい、快適な1週間でした。

来年横浜でアフリカ博があるそうです。 SCAJに引き続き、こちらもカレンダーに要マークです。

前の記事

次の記事

コメントはありません

まだコメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL