1. 《2割増量コーヒー豆》コスタリカ ラス・マルガリタス 

《中煎り》
100g ¥740 / 250g ¥1,480
-

《2割増量コーヒー豆》コスタリカ ラス・マルガリタス 

京都のスペシャルティコーヒー専門店 カフェタイムが買い付けるコスタリカのコーヒー豆です。

《7月の2割増量コーヒー豆》
100のお買い上げで → 120g
250gのお買い上げで → 300g
※セール中は対象外です。

国  : コスタリカ
地域 : タラス
生産者: エマニュエル・ソリス 
農園名: ラス・マルガリタス
標高 : 1,900-2,000m
品種 : ビジャサルチ
処理方法 : ウォッシュト

ラス・マルガリタス農園は80年続く農園です。現在の農園主のエマニュエルさんは三代目であり、彼が今の場所でコーヒーの栽培を開始しました。15年前まではこの付近にコーヒーは無かったのですが、温暖化の影響により、1,900m以上の高地でもコーヒーが植えられるようになってきたそうです。カフェタイムは2017年にこの農園を訪れましたが、コーヒーの木はどれも健康的で生き生きとしていました。
エマニュエルさんがコーヒーの生産を始めてから5年目であり、今回の収穫収穫は、近隣の有名農園Faramiでの生産処理をおこなっています。
今後は自分の敷地に、乾燥用のアフリカンベッドの作成を計画しているそうです。

前回は彼の生産する、素晴らしいゲイシャ種のコーヒーをお楽しみいただきましたが、今回はビジャサルチ種のコーヒーです。