JCTC 2015

先週の土曜日(7/25)、日曜日(7/26)の2日間に渡り、ジャパン カップテイスターズ チャンピオンシップ (JCTC)2015の予選会が開催されました。

今回はスタッフ 永田が出場させて頂いたので、そのご報告です。

まずは簡単に大会の概要から。image

JCTCは日本スペシャルティーコーヒー協会が主催する競技会の一つです。年に一度開催され、優勝すると世界大会に出場できます。

競技会のルールはとてもシンプルです。

3つのコーヒーカップの中に、1つだけ違うコーヒーが入っています、当てて下さい、というものです。

8問を8分以内に終え、順位は正解数が多く、またタイムが早い方が上位になります。そして上位8名が、9月に開催される準決勝に進みます。

ルールはシンプルですが、問題はやはりシンプルではありません。

分かりそうで分からないのです。

違いは分かるけど、どれが違うのかが分からなくなってみたり、分かったと思ったのに間違えてみたり、、、。

結果は6問正解、2問不正解でした。競技中、すぐに違いを見付けられない状況に自分の能力不足を実感しました。

それでも、しっかり訓練して技術を磨き、来年もチャレンジしたいと思います。

どういうわけか、あれこれ考えながら味をみるのがとても面白く分かった時は単純にとても嬉しいのです。

 

前の記事

次の記事

コメントはありません

まだコメントはありません。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL